【正面の顔の描き方】5分割線を使ってジャック・ハム式の顔を形成する

顔は球体で構成できる

5分割法

5分割する方法は他にもあります。一般的な分割方法は以下の記事にまとめてあります。ただこの分割はメンドクサイ。5分割するために4分割を3分割にして、さらに6分割にしてからそれを5分割にするというメンドクサイ手法です。もっと簡単な方法ないのか?と思い基準線を利用した方法が便利なので紹介します。

この方法は正面の顔にむいています。斜めや横といった顔は別の方法が必要になります。

【アナログ】正方形を分割する方法とは(2分割、3分割、5分割)

5分割法を使った顔の描き方(基準線を使う)

5分割の線に球体を合わせてみます。いわゆる「ジャック・ハム」の5分割です

この分割からさらに2分割縦に足します。

さらに半径が3分割になるように下に円を足します。これでジャック・ハム法の骨子の完成です。

頭部を7分割にした場合、半分の位置は 3.5になります。

縦3.5の位置に向かって、下の球体から線を伸ばしていきます。ちょっと肉付けしましょう。これで全体的な骨子が完成しました。

後は細かい部品だけです。分割線はこの細かい部品の配置のためにあります。

7分割の場合は1:2:2:2とわけられます。生え際:眉毛:鼻:あごです。部品は簡易的にあてはめただけで、正確な大きさを考慮していません。このくらいの位置にになるよという目安です。

線から描くか球から描くか

これはどちらから描いても同じかもしれませんし違うかもしれません。両方の側面があります。

ためしにフリーハンドで5分割線の円を描いてみてください。円から描いたほうと、線から描いたほうのどちらが描きやすいでしょうか。

線から描く

線から書く場合は最初の基準線を決めます。そこからこの基準線と同じ長さの線を横に足していきます。

アナログの場合は分かりやすいように縦に短く線をいれるといいかもしれません。基準線は下書きやアタリにあたるので後で消しやすいように薄く描きましょう。この長さを丁寧に基準に合わせることが、絵の綺麗さにつながっていく要素のひとつになります。

さてこの線を縦にも引いていきます。今度は中心に、1/2ずつ伸ばすイメージです。

ちょうど中心は4分割のボックスができるイメージです。

中心からさらに基準線2つ分の線を伸ばしていきます。

これで5分割の正方形が完成しました。

正方形ができれば円が描きやすくなるはずです。

さてここから更に2つ線を伸ばします。

次に直径が3になるように円を作ります。これでジャック・ハム法の原型が完成です。

球から描く

これが意外と難しいです。そもそも最初に球体を描いてしまうと、基準線を決めにくくなってしまうのです。

基準線がぴったり1/5ならいいのですが、初心者はそううまくいかないですね。定規を使えばできなくもないですがメンドクサイですね。そもそも「最初に球体を描く」時点できれいな球体を描けているかどうかの問題もあります。

最初に線を描くのは、球体を綺麗に描くという意味でも有用なのです。

参考文献

人体の描き方関連

やさしい人物画

ルーミスさんの本です。はじめて手にした参考書なので、バイブル的な感じがあります。

人体のデッサン技法 ジャック・ハムも同時期に手に入れましたが、比率で考えるという手法にルーミス同様に感動した覚えがあります。ルーミスとは違う切り口で顔の描き方を学べます。

解剖学関連

スカルプターのための美術解剖学: Anatomy For Sculptors日本語版 スカルプターのための美術解剖学 2 表情編

一番オススメの文献です。3Dのオブジェクトを元に作られているのでかなり正確です。顔に特化しているので、顔の筋肉や脂肪の構造がよくわかります。文章よりイラストの割合のほうが圧倒的に多いです。驚いたときはどのような筋肉構造になるか、笑ったときはどのような筋肉構造になるかなどを専門的に学べることができ、イラスト作成においても重要な資料になります。

アーティストのための美術解剖学

こちらはほとんどアナログでイラストがつくられています。どれも素晴らしいイラストで、わかりやすいです。文章が少し専門的で、難しい印象があります。先程紹介したスカルプターのための美術解剖学よりも説明のための文章量が圧倒的に多く、得られる知識も多いです。併用したほうがいいのかもしれません。

遠近法関連

パース!

これが一番おすすめです。難易度は中です。

超入門 マンガと図解でわかる! パース教室

これは難易度は小ですが、とてもわかりやすく説明されています。

スコット・ロバートソンのHow to Draw -オブジェクトに構造を与え、実現可能なモデルとして描く方法-

難易度は大ですが、応用知識がたくさんあります。

色関連

カラー&ライト ~リアリズムのための色彩と光の描き方~

やはりこれですかね。

いいね!
↑1いいね!されています。良い記事でしたら「いいね!」クリックお願いします( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )。いいねされるとやる気が出ます (ノ*゚▽゚)ノ !
読み込み中...

toki

投稿者プロフィール

https://souzoudiary.com/やhttps://souzoumatome.com/、https://souzouhou.com/も運営しています。
アーティストに役立つような情報をまとめ、人間関係の手段として芸術が寄与すればいいなと思っています。学んだもの、考えたものは自分だけが独占するのではなく、共有するべきものだと思っています。
連絡は@mmnntmrのTwitterのDMでお願いします。基本的にこのアカウントしか見ていません。
絵に関して調べてほしいことがあればできるだけ対応しますのでぜひ連絡をくださいm(_ _)m

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


よかったらTwitterフォローお願いします!


記事を更新するたびにTwitterにのせていきます(*^^*)

動画はじめましたのでぜひ登録してくださいm(_ _)m

  1. レイヤーの使い方、意味
  2. サタンの絵
  1. 2020-2-20

    【クリスタ】線画に超便利!3次ベジェ曲線のやり方・描き方・使い方【CLIP STUDIO PAINT】

  2. 2019-8-20

    【アナログ】油彩画(油絵具)とはなにか【概論】

  3. 2020-3-18

    ライティングとはなにか 絵を描くために必要な光源と照明用語の理解

  4. ルーミスの正面の顔の描き方

    2021-2-14

    第1回:グリッドで人間の正面の顔を描く方法について考える-概論

  5. 2016-9-8

    右脳で絵の上達|デッサンや模写に必要な「右脳」を鍛える練習方法とは

  6. 2020-3-5

    【クリスタ】塗りつぶしのときに発生する汚れ、塗り残しの対策方法を考える【フリンジ】

  7. 2019-10-21

    【クリスタ】不透明度はどのように重なるのか 仕組みについて

  8. 円の描き方

    2021-2-12

    円をきれいに描く方法についてのメモ

  9. 2020-10-9

    第5回:グリッドで人間の横顔を描く方法について考える-鼻の描き方

  10. 2016-8-10

    【pixivの講座まとめ】陰影についての講座まとめ

おすすめ書籍

・人体の描き方関連

やさしい人物画

ルーミスさんの本です。はじめて手にした参考書なので、バイブル的な感じがあります。

人体のデッサン技法
ジャック・ハムも同時期に手に入れましたが、比率で考えるという手法にルーミス同様に感動した覚えがあります。ルーミスとは違う切り口で顔の描き方を学べます。

・解剖学関連

スカルプターのための美術解剖学: Anatomy For Sculptors日本語版

スカルプターのための美術解剖学 2 表情編

一番オススメの文献です。3Dのオブジェクトを元に作られているのでかなり正確です。顔に特化しているので、顔の筋肉や脂肪の構造がよくわかります。文章よりイラストの割合のほうが圧倒的に多いです。驚いたときはどのような筋肉構造になるか、笑ったときはどのような筋肉構造になるかなどを専門的に学べることができ、イラスト作成においても重要な資料になります。

アーティストのための美術解剖学

こちらはほとんどアナログでイラストがつくられています。どれも素晴らしいイラストで、わかりやすいです。文章が少し専門的で、難しい印象があります。先程紹介したスカルプターのための美術解剖学よりも説明のための文章量が圧倒的に多く、得られる知識も多いです。併用したほうがいいのかもしれません。

・遠近法関連

パース!

これが一番おすすめです。難易度は中です。

超入門 マンガと図解でわかる! パース教室

これは難易度は小ですが、とてもわかりやすく説明されています。

スコット・ロバートソンのHow to Draw -オブジェクトに構造を与え、実現可能なモデルとして描く方法-

難易度は大ですが、応用知識がたくさんあります。

・色関連

カラー&ライト ~リアリズムのための色彩と光の描き方~
やはりこれですかね。

まとめサイト

こちらも運営していますのでよろしければブックマーク等お願いしますm(_ _)m

https://souzoumatome.com/

https://souzouhou.com/

https://souzoudiary.com/

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る