【クリスタ】グロー効果のやり方【CLIP STUDIO PAINT】

グロー効果とはなにか

またyoutubeにも動画の方をあげておきましたのでよかったらあわせて見せてくださいm(_ _)m

 

 

意味

グロー効果とは:意味と定義
グロー効果(glow effect):明るい部分をぼかした描画を重ねることで、光がにじんだような効果を出すことができる手法。グローとは「低気圧中の冷たい電極間に起こる放電」のこと。あまり強くない低音の光。光彩が拡散したようにみえる特殊効果。炎の光、レーザーの光、日差しによって色が拡散したような演出に使われている。「ある一定の明度を持った色のみが光り輝く」という特徴を持つ。グロー効果とディフュージョン効果は違う。グロー効果は「物体そのものが光り輝いているように見せる効果」で、ディフュージョン効果は「光源から受けた光を物体が拡散しているように見せる効果」。

 

CLIP STUDIO PAINTでのグロー効果のやり方

レイヤーを結合する

線画と色塗り

レイヤーの中身

今回はシンプルな円の線画に、中の色を塗りつぶしたものです。

表示レイヤーのコピーを結合

表示レイヤーのコピーを結合

[レイヤー]から[表示レイヤーのコピーを結合]をクリックしてレイヤーをひとつにします。

このレイヤー名をグロー効果としておきます。

レベル補正を行う

レベル補正

グロー効果のレイヤーに色調補正レイヤーを作り、レベル補正を行います。

レベル補正とは:意味と定義
レベル補正:画像の明暗や各色の色調をヒストグラムで調整する。チャンネルをRGBにしていると明るさが変化する。ポイントを左に寄せると明るく、右に寄せると暗くなる。

 

今回は絵が単純すぎてレベル補正は特にしなくてもいいと思いますが、わかりません。後ほどレベル補正をした場合としなかった場合の比較を行います。

ガウスぼかしを行う

ガウスぼかしとは:意味と定義
ガウスぼかし(Gaussian Blur):フィルター効果のひとつ。ガウス関数をもちいて画像をぼかす処理のこと。

 

ガウスぼかしとはなにか

ぼかす範囲

ガウスぼかし後

一つにしたレイヤーにガウスぼかしを行います。「フィルター」から[ぼかし]、[ガウスぼかし]を選択します。今回は[ぼかす範囲]を100にしておきます。

合成モード[スクリーン]を使う

スクリーンとは:意味と定義
スクリーン(英:screen):合成モードのひとつ。下のレイヤーの色を反転し、上のレイヤーとかけ合わせて合成する。元の色より明るくなる。

スクリーンとはなにか

スクリーン

合成モードをスクリーンに変更します。

完成

これで完成です。レイヤーの不透明度を下げて強度を調整してください。

不透明度を50に

50にするとこんな感じです。

人間の顔にグロー効果を使用する

グロー効果前

今回はこの絵を使います。アニメ塗りの講座でつかった絵です。本来アニメ塗りはベースの色と影の色の境界線をあまりぼかさないのですが、今回は気にせず進めていきます。

先ほどとおなじように、レイヤーのコピーを結合して、レイヤー名を「グロー効果」にします。

レベル補正とは

レベル補正とは

レベル補正

次にレベル補正を行います。入力の黒い三角を右側にずらします。グロー効果を広く機能させたい場合は、画面の明るい部分が多いほうがいいです。狭く機能させたい場合は暗い部分が多いほうが良いです。今回は試しに黒い三角を右にずらし、暗くしてみます。

ガウスぼかし

ガウスぼかしを100でかけます。なんかJamiroquaiみたいな感じになってきましたね。

スクリーン

次に合成モードをスクリーンにします。色味が暗いですね。

不透明度を50に下げます。暗い。というかレベル補正で暗くしすぎた印象がありますね。調整しましょう。

レベル補正

レベル補正調整後

いい感じですね。

グロー効果前

後は不透明度を下げたり、レベル補正を調整したりして好みの状態に仕上げていきましょう。

他の方法を使って仕上げる

グロー効果だとひかりすぎてなんだかなあ、ということでほかのエフェクトを探していたところ、よさそうなものがみつかりました。

合成モードをスクリーンではなく、オーバーレイや焼き込みリニアを使う手法です。

先ほどと同じようにレイヤーをコピーして結合します。そのあとガウスぼかしをおこないます。今回はぼかす範囲は15です。

3つ複製した後、新しいフォルダーを作ってレイヤーを3ついれます。レイヤーの使い方は以下の記事からどうぞ。

複製したレイヤー

【クリスタ】レイヤーとはなにか、使い方とその意味【CLIP STUDIO PAINT】

不透明度を変更

一番上のレイヤーの不透明度を25、二番目を10、三番目も10にしておきます。

合成モードを変更

ニ番めの合成モードをオーバーレイに、三番目の合成モードを焼き込みリニアに変更します。

仕上げ前

仕上げ後

これで完成です。

参考文献

1:「クリスタ道場」(ソーテック社)

クリスタ道場 キャラクター・メイキング編 CLIP STUDIO PAINT PRO/EX対応

>主にグロー効果について

2:「CLIP STUDIO PAINT機能引き事典」(ナツメ社)

CLIP STUDIO PAINT機能引き事典 PRO&EX対応

>用語の定義について

3:「キャラクターの描き方入門教室」乃樹坂くしろ、SBCreative

とことん解説! キャラクターの描き方入門教室 CLIP STUDIO PAINT PROではじめるデジタルイラストの基本

>仕上げる方法について

いいね!
↑2いいね!されています。良い記事でしたら「いいね!」クリックお願いします( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )。いいねされるとやる気が出ます (ノ*゚▽゚)ノ !
読み込み中...
toki

toki

投稿者プロフィール

アーティストに役立つような情報をまとめ、人間関係の手段として芸術が寄与すればいいなと思っています。学んだもの、考えたものは自分だけが独占するのではなく、共有するべきものだと思っています。
連絡は@mmnntmrのTwitterのDMでお願いします。基本的にこのアカウントしか見ていません。
絵に関して調べてほしいことがあればできるだけ対応しますのでぜひ連絡をくださいm(_ _)m

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


よかったらTwitterフォローお願いします!


記事を更新するたびにTwitterにのせていきます(*^^*)

動画はじめましたのでぜひ登録してくださいm(_ _)m

  1. レイヤーの使い方、意味
  1. 2020-7-10

    【顔の描き方】第一回:三面図の正面図をつくる方法を考える

  2. 2020-1-15

    【正面の顔の描き方】5分割線を使ってジャック・ハム式の顔を形成する

  3. 2019-11-10

    解像度とはなにか。ピクセル、ドット、ビット、dpi,ppiの違いと意味について

  4. 2020-3-24

    【創作のネタ・題材】アザゼルとはなにか?意味、エピソード、イラスト紹介

  5. 2016-7-23

    【イラストのネタ】八咫烏とはどんな聖獣か【日本神話】

  6. 2020-4-5

    【フォトショ】グロー効果のやり方【Photoshop】

  7. 2016-8-8

    【pixivの講座まとめ】厚塗り(インパスト,グラッシ,グリザイユ画法)についての講座・メイキング・やり方まとめ。

  8. 2020-1-15

    【顔の描き方】目から顔を描く方法、球体へのアクセスについて

  9. 2020-6-24

    【クリスタ】クリスタで視円錐を設定するメモ【CLIP STUDIO PAINT】

  10. 2020-6-24

    【クリスタ】視円錐(パース)を使って立方体を描く方法【CLIP STUDIO PAINT】

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る