【アナログ】正方形を分割する方法とは(2分割、3分割、5分割)

【アナログ】正方形を分割する方法

5分割か6分割か

6分割は作りやすいけど、5分割は作りにくい。

実際に紙と鉛筆を用意して正方形で5分割と6分割を作ってみてください。どちらが作りやすいでしょうか。

2分割できればその乗数の分割が可能になります。つまり2,4,8,16…といったような2のn乗の分割ができます。2倍ずつ増えていくわけですね。

クロス線を使うことにより、たいていの図形は2分割にできます。したがって一度3分割してしまえば、そこから6分割、12分割とできます。5分割の場合も10分割、20分割とできます

一度3分割や5分割ができてしまえばそこから分割してくのは簡単です。しかしいわゆる素数の最初の分割がむずかしいのです。

2,3,5,7,11などの正の約数が 1 と自分自身のみであるもののことを素数といいます。

分割は縦(もしくは横)のみによる分割と、縦と横による分割に大きく分けることができます。例えば正方形の中心に縦線を引くと、2分割されます。さらにその正方形の中心に横線を引くと合計4分割されます。

縦(もしくは横)のみを4分割したいのか、縦と横を合わせて4分割したいのかは異なる分割ということです。

2分割もしくは4分割する方法

まずは普通の四角形を作成します。

ここから4分割をきれいに引くために、対角線を引きます。

線が対角線の中心に当たるように線を引けば、ちょうど2×2マスできます。縦と横を2分割すれば合計4分割したことになりますね。

このように対角線を引くと、半分の線の長さがわかるという規則があります。たとえば4分割の内の1分割の半分の長さをしりたければ、さらに対角線を引けばOKです。

3分割もしくは9分割する方法

3分割は4分割からの応用になります。4分割をした後、さらに三角形を中心に向かって作成しましょう。青い線です。

さらに青い線と、赤い対角線が交わるように線を引いていきます。

横にも線を引けば3×3マスの分割(9分割)が可能になります。

6分割もしくは36分割する方法

3分割(9分割)をさらに6分割(36分割)にすることもできます。

基本原則として対角線を引けば2分割できるということを最初に学びました。3分割のうちの1分割の対角線を引けば、3×2で合計6分割になります。対角線は必ずしもクロスさせる必要はなく、片方の斜線だけでもOKです。

6分割の縦の線と、最初に2分割した赤い線が重なるところに横線を引くと6×6マスに分割できます。

5分割もしくは25分割する方法

25分割は6分割から応用させてつくります。5分割はすこしヤヤコシイので注意です。

 

6から7ではなく、5から7なので注意してください。5から7への線を引いた後、6分割の線と重なるところにチェックを入れていきます。横線ではないので注意です。

チェックしたところに横線を引いていきます。これで横を5分割できました。

縦に5分割したい場合は、4分割の線(赤色)を利用します。4分割の線(赤色)と5分割の横線(緑)が交わるところにチェックを入れて、縦に線を引くだけです。

これで縦と横合わせて25分割(5*5)完成ですね。

toki
かなりメンドクサイですね

はい。

toki
面倒くささを回避する方法とかないんですか?

とくにないですね。あるといえばありますが、それは後ほど記事します。ざっくりいえば基準線の定義を行い、その線を伸ばしていく地道な方法です。

アナログでは定規を使ったり、マス目がはいった紙をつかったり、マス目があるバインダーの上で描いたりといろいろ楽に5分割できる方法は考えられます。ただフリーハンドとなると、この分割方法しかないでしょうね。他にもあるかもしれませんが、現段階で私が知っているのはこれだけです。

デジタルではこうした分割は簡単にできてしまいます。デジタルの定規を使ったり、グリッド線を使ったりすればいいだけです。グリッド線の分割を5分割にすれば、5分割の図形が簡単に作れます。あるいは基準線をコピーペーストしてもつくれます。

 

toki

toki

投稿者プロフィール

アーティストに役立つような情報をまとめ、人間関係の手段として芸術が寄与すればいいなと思っています。学んだもの、考えたものは自分だけが独占するのではなく、共有するべきものだと思っています。
連絡は@mmnntmrのTwitterのDMでお願いします。基本的にこのアカウントしか見ていません。
絵に関して調べてほしいことがあればできるだけ対応しますのでぜひ連絡をくださいm(_ _)m

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


よかったらフォローお願いします!




ピックアップランダム記事

  1. アブニー効果とはなにか アブニー効果の定義 アブニー効果(Abney effect):色の純度が…
  2. クリスタでの宝石を塗り方を学ぶ クリスタでの宝石の塗り方を学んでいきます。学んだログを置いておくの…
  3. パース(遠近法、透視図法)とはそもそもなにか?パースを学ぶ意味とは?パース(透視図法、遠…

閲覧数の多い記事




ランダム表示

  1. 2019-12-11

    絵を縮小すると劣化する理由と綺麗に見える理由。キャンパスの適正サイズについて説明

  2. 2019-8-8

    寒色系と暖色系を通して影の色を学ぶ

  3. 2019-11-21

    解像度応用編 細かく絵を描く方法、データピクセルと物理ピクセルの違いとはなにか

  4. 2019-7-10

    【絵を描くための色彩学】明度と輝度の違いとは

  5. 2020-1-4

    アンチエイリアスとはなにか 解像度、フリンジとの関係について

  6. 2019-8-2

    【絵を描くための色彩学】ウェーバー・フェヒナーの法則とはなにか

  7. 2019-6-25

    【CLIP STUDIO PAINT】宝石の塗り方【クリスタ】

  8. 2019-11-14

    【クリスタ】おすすめの解像度(DPI)やキャンパスの設定【CLIP STUDIO PAINT】

  9. 2017-5-20

    パースにおける視円錐とは何か?対角線の消失点とは何か?立方体はどう作るのか?

  10. 2017-7-9

    【線画】正三角形の原則を使って顔を描く方法【比率】【パース】

カテゴリー

カテゴリー選択

最近の投稿

ページ上部へ戻る