グラデーションツールを使って夕空を描く

1:グラデーションツールを設定して、ノードを増やしていく

キャンバスサイズは297×210のA4(横)サイズに今回はしておきます

夕空の描き方1

夕空の描き方6

この部分をクリックします。

夕空の描き方2

指定色の下の四角をおします。

夕空の描き方3

0の位置のノードの色を決めていきます。色はR50、G55、B105にします。

 

夕空の描き方1

ノードを増やしていきます。

夕空の描き方2 夕空の描き方3 夕空の描き方4 夕空の描き方5 夕空の描き方6 夕空の描き方7 夕空の描き方8

 

 

 

2:設定したグラデーションで夕空を描いていく

上から下にポインタをずらせば、グラデーションがかかります。

夕空の描き方9

 

グラデーションを調整していきます。「ぼかし」をします。塗り&なじませのツールを選んでから、絵の具量と絵の具濃度をにしてから色の直線的な境目をぼかしていきます。

 

夕焼けの描き方1

(少しは変わったはず???)

 

 

3:夕空に雲を描いていく(ベースレイヤー編)

まずは雲のベースレイヤーを作ります。色はR150,G110,B115です。

夕焼けの描き方2

ここから消しゴムでけずったり、ブラシでつけたしたりして雲を形づけていきます。

一回レイヤーを雲だけにしたほうが描きやすいです。

夕空の描き方、書き方3

夕空の描き方、描き方4

細かく調整していきます。

夕空の描き方、書き方5

4:ベースレイヤーでクリッピングマスクしたレイヤーに暗い色を重ねていく

クリッピングとは:下塗りした範囲からはみ出さずに塗る方法

例(クリスタで)色を塗った球体を用意する

クリスタでクリッピングする方法1

もうひとつレイヤーをつくり、左クリック後に「下のレイヤーでクリッピング」を押します。

クリスタでクリッピングする方法2クリスタでクリッピングする方法3

クリスタでクリッピングする方法4

このような表示になると、クリッピングできているということになります。ためしにレイヤー2で適当に描いてみたいと思います。

クリスタでクリッピングする方法5

下塗りからはみ出さずに塗れていることがわかります。

夕空の雲をクリッピングしていきます。

クリスタでクリッピングする方法6

何色で塗っても、下塗りした範囲からはみ出さないようになりました。

夕空の描き方、書き方6

色はR55、G24、B24で下塗りした範囲に色を塗っていきます。下のほうの雲はその色を維持しておきます。塗り&馴染ませのツールを使います。硬さを0にしておきます。

夕空の描き方、書き方7

下に行くにつれて、徐々に薄くなっていくので、調整していきます。

夕空の描き方、書き方8

5:薄い雲を足していく

 不透明度を下げたブラシで薄い雲を足していきます。

夕空の描き方、書き方9

 

6:ハードライトなどで仕上げをする

新規レイヤーを作り、レイヤーをハードライトにします。

ハードライト

色をR242,G212,B147にして中央のほうに描いていきます。

夕空の描き方、書き方10

参考書籍

・出雲寺ぜんすけ「デジタルイラストの背景描き方辞典」(SB Creative)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

超おすすめゲーム↓

刀剣乱舞はかなり面白いのでぜひやってみてください。


刀剣乱舞の始め方はこちら 

Twitter でフォロー

作業時間

ページ上部へ戻る